芝・高輪コース(目黒駅⇒日比谷公園)練習会お疲れ様でした!

芝・高輪コース(目黒駅⇒日比谷公園)練習会参加の皆様お疲れ様でした。

今年の新コース第3弾「芝・高輪コース(目黒駅⇒日比谷公園)」。
コースは、目黒駅をスタートし、白金〜清正公前〜高輪東禅寺〜泉岳寺〜伊皿子〜慶大前〜イタリア大使館〜増上寺〜愛宕神社〜虎ノ門ヒルズ〜日比谷公園へのワンウェイ約10km。参加者は5名でした。

スタート時はちょっと肌寒かったですが、途中から気温も上がり汗を噴き出しながらのランとなりました。
今回の練習会はコースのほとんどが港区でしたが、港区は観光ランにも最適なコースです。「港」と付くので平坦なイメージがあるかも知れませんが、港区は思った以上に坂が多い、とても練習になる場所です。今回も坂の連続で、結構練習になりました。
それでは、写真で練習会を振り返ってみます。

 

最初に訪れたのは、覚林寺(かくりんじ)。
加藤清正の位牌や像が祀られていることから清正公(せいしょうこう)と通称されているそうです。

境内では河津桜がちょうど見頃となっていました。

 

清正公を過ぎると、いきなりの急坂。港区はいたるところに坂が待ち構えています。

 

中には立ち寄りませんでしたが「東禅寺」横を通過。

 

泉岳寺に行く途中にある「高輪神社」。

 

泉岳寺に到着。この時期に来たのは初めてでした。

門の裏手にある立派な松の木。紅葉の時期には赤い紅葉とのコラボでとても綺麗です。

早速、四十七士の墓所へ向かいます。かなり立派になったイメージです。

泉岳寺はいたるところで改装工事が行われていました。

 

泉岳寺の後は、日本のサグラダファミリアのような建造物をいつものように見学です。
ここは何度も来ていますが、進んだ様子が感じられませんが・・・。

ビル名は「アリストンビル」だそうです。

なんと、中で作業していました!
初めて、見れてちょっと感動です。ちゃんと進んでいるんですね。
完成目指して頑張ってください。

建設現場は、聖坂の途中にあります。

東京タワーとのマッチングが良い「三田一丁目」交差点までやってきました。

お次は増上寺に立ち寄りました。
徳川将軍6名の墓所があるのでも有名ですね。

次の名所立ち寄りは「愛宕神社」。
圧巻はやっぱりこの階段。
今年の正月に実験的ですが、電子マネーでお賽銭を支払えることもニュースになりました。

残念ながら、この石段は走ってはいけません。

と、いうことで歩いて登ります。

上まであがるとモモが結構張ります。腸腰筋を鍛えるにはもってこいの場所ですね。

上から見るとこんな感じ。写真でも急さが伝わるかと。。。

ようやく神社に到着。

神社横にはこんな石も。

境内にこんあ素晴らしい池もあります。

下りは別の石段を。

無事に、石段制覇を達成し一安心。

次の立ち寄りは「虎ノ門ヒルズ」。

中では「ぼく、トラのもん。」が出迎えてくれます。
基本、白黒のドラえもんそのものですが、トラのもんには耳がありますね。

ゴールの日比谷公園にやってきました。

昔の「水飲み場」を残して展示してあるなんて知りませんでした。

港区は見る場所が多いので観光ランには最適ですね。
参加の皆様お疲れ様でした!

 

芝・高輪コース(目黒駅⇒日比谷公園)練習会お疲れ様でした!” に対して1件のコメントがあります。

  1. イチロー より:

    芝 高輪コース練習会に参加された皆さまお疲れさまでした!
    今回、このコースを走って改めて地図を見て気づいたのですが、
    ウチらの会 港区のほぼ全域を走ってますね~♪

    田舎育ちの私にとってはこんなに気軽にこの辺を走るとは
    思ってもみなかったです。(ありがとう品走!)

    東京を知るにはランはホント最適ですね。
    点と点の間にあるあらゆるポイントを見ることができ、
    意外な発見もあります。

    だから楽しいんです。

    キンニ君、ちーさま、ありがとう。
    これからもディープな東京楽しんでいきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※JPEG画像のみコメント欄に挿入できます