「城南五山お屋敷めぐりラン」練習会

「城南五山お屋敷めぐりラン」お疲れ様でした!

集合場所の「五反田駅」に集まったのは9名。久々の大所帯となった練習会でした。

過去に何回か実施している「城南五山」練習会ですが、数年ぶりに走ってみると、所々様変わりしている場所もあり、新鮮さを感じさせられました。

前回の2014年サッカーワールドカップ開催時期にも走りましたが、奇しくも今回のワールドカップも我ら「日本代表」はグループリーグで4年前と同じ「コロンビア」と同じ組みとなり、目黒駅近辺にある「コロンビア大使館」を見たときは、なんだか因縁深さを感じました。

ちなみに前回のW杯ではコロンビアに「1-4」で完敗しています。今度こそは勝つぞ日本!


さて、練習会で走る「城南五山」ですが、「御殿山」「八ツ山」「島津山」「池田山」「花房山」の五つをいいます。

「プレミアム住宅街」と呼ばれ、昭和期以降からの新興高級住宅街として知られいるそうです。

毎回走って感じられることは、この地区には外国車率が非常に高いということ。国産車は殆どないと言ってもいいぐらいの外国車独占状態です。


城南五山エリア(八ツ山、御殿山、島津山、池田山、花房山、長者丸)品川区、港区

城南五山とは、JR山手線「目黒」から「品川駅」にかけてのトライアングル地帯にある、島津山、池田山、御殿山、花房山、八ツ山の総称です。東五反田1・3丁目付近は島津山、東五反田4・5丁目付近は池田山、北品川3~6丁目付近は御殿山と呼ばれ、それぞれ大名屋敷や大名出身の邸宅があったことが命名の由来。八ツ山は高輪3~4丁目付近を差し、名前の由来は八つの岬があった説や八人の諸候の屋敷があったという説など様々です。花房山と呼ばれる上大崎3丁目付近は明治大正期の高名な外交官・花房子爵にちなんでいます。この花房山と目黒通りを挟んで隣接している長者丸と呼ばれるエリアも閑静な住宅街として有名です。

城南五山エリア|プレミアム住宅街(高級住宅地)- ノムコム


本日の参加者の皆さん。集合の五反田で集合写真を撮るのを忘れ、ちょっと走った「御殿山庭園」での撮影でした。


御殿山庭園内に降りてみました。

品走に入って昔の大名屋敷跡を数多く走っていますが、綺麗に整備されていて癒しの場所には最適ですね。

まさに都会のオアシスといったところでしょうか。


城南五山の二つ目、「八ツ山」にきました。


こちらは「島津山」近辺です。

山と言うだけあって小刻みなアップダウンがるのも、このコースの特徴です。


池田山近辺にきました。

こちらは「ベラルーシ大使館」です。城南五山には多くの大使館があるのも特徴のひとつです。


皇后様の生家があった「ねむの木の庭」に到着です。

品走ではお馴染みの場所でが、さずが国が管理する庭園だじぇあって、いつでも綺麗に整備されています。


こちらは「ねむの木の庭」からすぐの場所にある、インドネシア大使の官邸です。


城南五山、4つ目の「池田山」に到着。

 

この「池田山公園」も数多く来ていますが、今回は下にある池まで足を延ばし、散策してみました。

 

さすが、昔ながらの庭園ですね。池には丸々太った鯉が群れをなして寄ってきました。


池田山から、実際のコースには入っていませんが、ちょっと足を延ばして「聖心女子高等学校」まで来てみました。


こちらは「聖心女子高等学校」そばにある「セイコー」創業「服部金太郎」さんの旧邸です。

とてつもなく大きなお屋敷で、圧倒されました。


聖心女子やセイコー創業の旧邸がある「三光坂」です。


こちらも「三光坂」近辺にある、とてつもなく立派なお屋敷です。


城南五山ラストの「花房山」に向かう途中にこんなお店も発見しました。

芸人さんが営む「山下うどん」さんです。食べたことはないですが、一度行ってみようかと思いました。


こちらも「花房山」に向かう途中に遭遇したタワーマンション。これからコロンビア大使館に向かうのですが、4年前とは違い、コロンビア大使館の前はこちらのタワーマンションに変貌していました。

時の流れを感じさせられる、ひと時でもありました。


こちらは、4年前と変わらない「コロンビア大使館」です。

今回のW杯こそ我ら「日本代表」には勝利してもらいたいです。


城南五山ラストの「花房山」にやってきました。


この「花房山」を駆け上り、「五反田駅」でゴールとなり、本日の練習会は終了となりました。

 

参加の皆様、お疲れ様でした!

近場で、アップダウンも適度にあり、自分自身はとても好きなコースの「城南五山」です。

機会があれば、また一緒に走りましょう!

 

コメントを残す

※JPEG画像のみコメント欄に挿入できます