12/10開催「目黒区体育祭駅伝大会」参加報告

目黒区体育祭駅伝大会お疲れ様でした!

12月10日(日)に開催された「目黒区体育祭駅伝大会」に、品走チームとして久々に駅伝参加してきました。

長年参加してきた横浜駅伝以来、チーム参加の競技がなかったので、何か手頃な大会はないかと探していたところ、距離も料金も手頃な駅伝がありましたので、練習会の予定を変更して、駅伝参加に切り替えました。

目黒区在住、在勤が対象となっているため、区外からの参加ですと多少割高ですが、それでも1人あたり1,500円(区内なら1,000円/人)と、今の高騰するエントリー料を考えればリーズナブルな設定でした。

陸上競技場。晴天の青空。スタート前の笑顔。いい感じですね。

参加メンバーは下記を参照。

 走 順 Aチーム Bチーム
第1走者 kogu ちーさま
第2走者 kita-san イチロー
第3走者 ふくちゃん yuka
第4走者 クーパー君 ニッタン
 応援   やまちゃん、キンニ君

 

距離は1区間/4.6km。駒沢競技場と公園のランニングコースを2周します。

当日は天気に恵まれ快晴と最高のコンディションでした。我ら品走は、一般の部にエントリーしましたが、一般にエントリーしていたのは、品走を含め7チーム。他の5チームは皆さんガチ走りで品走は7チーム中、6位と7位を独占という結果に終わりました。女性が参加したのも品走だけで、あとのチームはガチ走りの男性陣。

初めての参加だったので勝手がわかりませんでしたが、もう少しゆるい感じを想像していましたが、ガチガチのレースだったので、品走の皆様には申し訳ない事をしたと、少し反省していますm(_ _)m


それでは当日を写真で振り返ってみます。

緊張のスタートの瞬間。一般の部は高校生の部(13チーム)と一緒に走ります。一般の7チームを合わせて、計20チームの駅伝となります。

 

品走Aチームのkoguさん、Bチームのちーさまがスタート!

 

品走チームは後方からじっくりと戦況を観察。スタートダッシュのトップ4チームは最後まで競り合っていました。

結果、序盤は高校生チームがトップをキープしたものの、最後は一般チームが大人の意地を見せ、逆転でトップを奪いました。

 

Aチームのkoguさん。高校生にも引けをとらない走りで激走。

 

Bチームのちーさまはエンジョイランで猛追。

 

2周が終わり、2走へタスキリレー。Aチームkoguさんからkita-sanへ。

 

みんなの声援を受けてkita-sanがスタート。

 

Bチームも、ちーさまからイチローくんへ、タスキを繋ぎます。

 

品走TシャツがチビTになったと、ぼやいていたいっちゃんスタート。

 

まだまだ若い者には負けません。激走するkita-san。

 

ちびTいっちゃんがkita-sanを猛追します。

 

Aチームkita-sanから、3走のふくちゃんへタスキが渡ります。

 

走り終わったメンバーや、これから走るメンバーがトラック脇まで来て応援できるのもいいですね。

 

Bチームもタスキが繋がります。いっちゃんからyukaさんへ引き継ぎます。

 

いっちゃんが、かなり差を詰めたので、Aチームと距離も縮まり、猛追するyukaさん。

 

エンジョイランを楽しむふくちゃん。笑顔がいいね〜。

 

男性ジョガーにも引けを取らない走りで前のAチームを追うyukaさん。

 

他のチームはすべてタスキリレーを終了し、品走だけがポツンと取り残され、背中に哀愁を漂わせる4走のメンバー。

 

Aチーム、ふくちゃんから4走のクーパー君へタスキが繋がります。

 

他のチームがいなのでちょっと寂しい感はありますが、4走のクーパー君がスタート!

 

Bチームも、yukaさんからニッタンへタスキを繋ぎます。
これで20チームすべてのタスキリレーが完了。

 

最終ランナーとなったニッタンがスタート!

 

黙々と走るクーパー君。最後まで力走を続けます。

 

ピースで余裕のニッタン。先日の初フルでサブフォーを達成。おめでとう!

 

クーパー君の1周目が終了。2周目に入ります。

 

ニッタンも1周目が終了。2周目に入ります。

 

Aチーム、見事にゴール! お疲れ様です。

 

Bチームも見事にゴール! お疲れ様でした。

 

走り終えた皆さんの笑顔が素敵ですね! お疲れ様でした!

 

レース後は、駒沢公園近くのタイ料理屋さんで、ランチ水分補給を開催。
参加、応援の皆様お疲れ様でした。

 

来年もどこかの駅伝に参加したいですね。

いいレースがあったら情報をお願いします。

12/10開催「目黒区体育祭駅伝大会」参加報告” に対して1件のコメントがあります。

  1. イチロー より:

    駅伝大会に参加された皆さま、お疲れさまでした!
    あのスタート前の緊張感・・・
    まさにエリートランナーのように、トップを取りに行く緊張感・・・
    たまりませんでしたね~~
    (キンニ君の2枚目の写真がまさに物語ってますね!)

    ランに関してのあの緊張感は、自分自身、
    学生時代の運動会以来だったかもしれません。
    マラソンは「自分自身との闘い」だと思って走って来た中で、
    今回は、まさに他人とのガチレース。
    ある意味、忘れていた感情を思い出させてくれた大会でした。

    キンニ君・ちーさま、たまにはこういう大会に出場するのもアリですよ!
    企画ありがとうございました!
    みんなで、練習頑張っていきましょう!

    駅伝大会探してみますね~♪

  2. kita より:

    いや~久し振りに懸命に走りました。
    しかしkoguさんが学生に負けず前の方でつないでくれた順位をあっという間に落としてしまいました。
    5キロ弱だからとチョット甘く見ていた?5分半くらいではと考えていましたが、以外にきつく結果5分55秒・・・今の実力ですね。
    横浜駅伝と違いきついレースだったが、これはこれで”たすきをつなぐ”楽しいレース企画ありがとうございました。
    又企画してください。

コメントを残す

※JPEG画像のみコメント欄に挿入できます