トレイルラン分科会(武蔵五日市)お疲れ様でした!

武蔵五日市トレイルラン分科会参加の皆さまお疲れ様でした!
久々のトレイル分科会でしたが、参加された皆様いかがでしたかね。

天候に恵まれ、気持ちよく新緑の山を堪能できたのではないでしょうか。
やっぱ、山は気持ちいいですね〜!
ロードもいいですが、自然を満喫できる山は最高ですね!
今後も山企画を分科会で開催していきますので、ご期待ください。

 

それでは今回の分科会を写真で振り返ってみますね。
参加できなかった皆さまも雰囲気だけでも味わっていただけたらと思います。

 

集合場所は「JR武蔵五日市駅」です。
土日祝なら新宿駅より「ホリデー快速」が出ていますので、1時間ほどで到着します。
ホリデー快速は「奥多摩」と「武蔵五日市」行きが「拝島駅」で分岐しますので要注意です。
進行方向、前4両が「武蔵五日市」行きの「ホリデー快速あきがわ」、後6両が「ホリデー快速おくたま」となっています。

 

武蔵五日市駅より、つるつる温泉行きのバスで移動し「松尾」バス停で下車。
県道を1kmほど走って、ハイキングコースに入ります。ここからが本格的なトレイルですね。

 

道は走りやすい(歩きやすい)コースとなっています。
最初のポイント「日の出山」山頂を目指します!

 

至る所に案内標識が出ているので、安心して進めますね。

 

まだ桜が咲いていてとても綺麗でした! 山頂もまじかかな?

 

標識もしっかりとしていて、ハイキングコースとしてはいいですね。
登山客もあまりいないので、走るにはいい環境かもしれませんね。

 

日の出山も、あと少し!

 

山頂まで残り500m!

 

と思いきや、ここからが階段地獄!
ハイカーにはしっかりと整備されていてとてもいいコースですが、ランナーにとっては階段はちょっとばかり、しんどいですね〜。

 

ひたすら続く階段・・・。
上りはいいですが、人間工学的には人の歩幅に合わなくて下りは辛いです・・・。
と、帰りに一緒に下った登山客の人がおっしゃっていました。

 

残り200m!

 

また階段か・・・!

 

何やら人工建造物が出てきました。
立派なトイレでした。

 

トイレ横の地図で現在地を確認!
山頂はすぐそこのようです。

 

まだ階段が続きます・・・。

 

ようやく山頂に到着!

 

いや〜、晴れていたおかげで360°のパノラマが最高でした!

 

皇太子様も登頂されていたようですね。

 

山を模ったレリーフも。

 

標高902mの「日の出山」山頂です。
天気が良くて最高でした!

 

予定では、日の出山から金比羅尾根で武蔵五日市まで戻るコースでしたが、一時間足らずで日の出山まで登頂してしまったので、隣の「御岳山」までちょっとばかり足を伸ばして、オプションを実行することに。

 

山地図によるとお隣の御岳山まで30分ほどでした。が、アップダウンのきつくて結構しんどかったです。

 

御岳山に到着!

 

御岳神社の山道は「日の出山」とはまったく違い、人で溢れかえっていました。
このにはケーブルカーがあるので、観光客が多いんですよね。
12月には御岳トレイルも開催されています。距離も短くおすすめです。

 

境内では、「奉納剣道大会」が開催されていました。
これで人が多かったんですね。

 

御岳神社の入り口で記念撮影!

 

ここから神社までは石段が結構続きます・・・。

 

石段を登って、ようやく御岳神社を参拝。

 

石段を下ってきた帰り際の風景です。
剣道大会の人だかりがすごいですね。

 

御岳山から、日の出山に戻ってきました。
山頂の標識とガーミンを見比べてみました。誤差5mとまあまあの結果ですかね。

 

日の出山の桜は綺麗でした。

 

さあ〜、ここからは今回のメインイベント!
金毘羅尾根を下る10kmになります。

 

尾根コースだけあって、とても気持ちよく走れるコースですね。

 

武蔵五日市への案内標識もしっかりとあるので、間違う心配はないかと思います。

 

「日本山岳耐久レース」通称「ハセツネ」の65km地点です。ゴールまで残り7kmですね。

 

天候にも恵まれ、コースもいいしテンション上りますね!

 

コースは根っこが多いので、しっかりと足をあげて走りましょう〜!

 

気持ちよく走るには最高のコースですよ!

 

ゴールの武蔵五日市も近いです。

 

金比羅山にある「琴平神社」。
お祭りが行われていたみたいです。

 

琴平神社を過ぎると、トレイルとはお別れでした。
舗装された道に出て、気持ちもちょっと萎えましたが、目指せ!「蕎麦屋」を合言葉に力を絞って頑張ります!

 

メイン通りに帰ってきました!

 

お目当の「寿美屋」さんに到着!
乾いた喉を潤すビールが最高!でした。お蕎麦も本格的で美味しかったです!

 

江戸時代から創業しているお蕎麦屋さんです。
本格的なお蕎麦を食べていかたには最高です。

 

お蕎麦&ビールを堪能したあとは、武蔵五日市駅までまったりと徒歩で移動。
これにて、今回のトレイル分科会は終了!

秋川渓谷、とてもいいスポットですね。
走るだけでなく、夏場にはバーベキューなどもいいかな〜と思いました。

ラン後は、シャワーも浴びず、帰りの電車を待つ40分ほどで、駅呑みを堪能。
これはこれでとても楽しい水分補給でした。
帰りの電車でも色々とおしゃべりができて楽しかったです。

参加の皆様お疲れ様でした。
また山企画行きましょう〜!

【追記】
GPSで計測した今回のコースです。

 

トレイルラン分科会(武蔵五日市)お疲れ様でした!” に対して 5 件のコメントがあります

  1. キンニ君 より:

    スパムコメント防止のため、チェックボックスを導入しました。
    コメント入力後、「私はロボットではありません」にチェックを入れてから送信ボタンをクリックして下さい。

  2. kita より:

    参加の皆さんお疲れ様でした。
    ハセツネでも御嶽から日の出への階段は疲れた切った足への最後の難関です。
    やはりみなさんも手こずったようですね。
    次は是非参加したいですね。
    私も一つ企画を検討中です。走って登りスズランや花の群生を鑑賞、下りはロープウエイ、山を走れない人は行き帰りロープウエイもOK、さてどこかお楽しみに?

  3. イチロー より:

    品走トレイル復活第一弾!
    金比羅尾根トレラン分科会の参加された皆さんお疲れさまでした!

    大自然の中を走るトレランは普段とは違う爽やかさがありとても気持ち良いですね!
    今回のコースは前半が登り、後半が下りというペース配分がとても分かりやすく、
    かつゴツゴツしたコースではないので、初心者に最適なコースだと思いました。

    また後半の金比羅尾根はあのハセツネの終盤のコースということで、
    いつかは本レースで走れたらいいな♪ と思い堪能しました。

    今度はどこにしましょうか!
    楽しみです!

    ダイジェスト動画を張りますね!
    映像は坂を中心に編集しましたので、坂ばっかりと思うかもしれませんが、
    今回のコースの下りはなだらかな下り坂基調ですのでご注意を!

    1. kita より:

      あの階段前に書いたように一回でも大変なのに二回もですか本当にお疲れさんでした。

    2. キンニ君 より:

      やっぱ動画だと雰囲気が伝わってきていいね〜!
      グッジョブ!

コメントを残す

※JPEG画像のみコメント欄に挿入できます